半田市
退職代行をお探しなら
弁護士対応の厳選サービスをご紹介

退職に関するお悩み、
解決できます!

半田市に住んでいらっしゃる方で「会社を辞めたいのに辞めさせてもらえない」「休日出勤を強要される」「今の職場の環境に不満がある」、など退職に関するお悩みがありましたら確信を持ってお薦めする間違いのない退職代行サービスを紹介させていただきます!このサイトで紹介している弁護士が行う退職代行サービスであればご希望通りに退職するため確実に代行対応が可能となります。まずは遠慮せずに行動を起こしてみましょう。厳しい状況から抜け出し、新たな自分と出会うことが出来るようお手伝いをさせていただきます。

弁護士対応の退職代行を
おすすめする理由

FEATURE

弁護士対応の退職代行サービスなら退職までの丁寧で確実なサポートはもちろん、
プロの弁護士だからこそできる様々なメリットがあります。

即日対応だから
一切出社しなくてもOK!

最短で即日から円満に退職することも可能です。 最短で即日から円満に退職することも可能です。

即日対応だから一切出社しなくてもOK!

退職するまでサポート
してくれるので確実!

依頼者が無事に退職できるまで確実にサポートしてもらえます。 依頼者が無事に退職できるまで確実にサポートしてもらえます。
退職するまでサポートしてくれるので確実!

未払いの残業代や給料などの
交渉も可能!

代理人として会社側と交渉できる正当な資格を持っています。 代理人として会社側と交渉できる正当な資格を持っています。
未払いの残業代や給料などの交渉も可能!

ココなら安心確実!
厳選!弁護士対応の
退職代行サービス

SELECTED SERVICE

当サイトでは数ある弁護士対応の退職代行の中からさらに厳選したおすすめサービスをご紹介いたします。

おすすめ1

退職110番

確実に辞められる
弁護士法人の退職代行サービス

退職110番は、弁護士法人が運営する退職代行サービスです。法的に認められた資格を持つ代理人として、即日からトータルに退職をサポートしてもらえます。 退職110番は、弁護士法人が運営する退職代行サービスです。法的に認められた資格を持つ代理人として、即日からトータルに退職をサポートしてもらえます。
退職110番の特徴

退職110番のココがすごい!

POINT1確実
辞められる!
POINT2面談不要で
即日対応!
POINT3辞められなければ
全額返金!

退職110番の基本情報

事業者 弁護士法人あおば
料金 税込み43,800円(内容証明郵便含む)
※残業代や退職金の請求、訴訟対応等は別途オプション費用がかかります。
申し込み方法 メール
支払方法 クレジットカード(VISA、JCB、MASTER、AMEX)
退職110番をおすすめする理由
面談不要で即日から対応してもらえるので、すぐにでも会社を辞めたいとお考えの方はぜひご依頼ください!万が一辞められなかった場合でも全額返金してもらえるのて安心してお任せできますよ!面談不要で即日から対応してもらえるので、すぐにでも会社を辞めたいとお考えの方はぜひご依頼ください!万が一辞められなかった場合でも全額返金してもらえるのて安心してお任せできますよ!
おすすめ2

弁護士法人みやび

円満退社ができる
弁護士法人運営の退職代行

弁護士法人みやびの退職代行サービスは、弁護士資格を持ったプロの弁護士なので通常困難なケースでも対応可能です。退職まで丁寧にサポートしてもらえます。 弁護士法人みやびの退職代行サービスは、弁護士資格を持ったプロの弁護士なので通常困難なケースでも対応可能です。退職まで丁寧にサポートしてもらえます。
弁護士法人みやびの特徴

弁護士法人みやびのココがすごい!

POINT124時間
無料で相談できる!
POINT2即日
円満退職ができる!
POINT3困難なケースでも
対応可能!

弁護士法人みやびの基本情報

事業者 弁護士法人みやび
料金 税込み55,000円(着手金)
※残業代や退職金の請求、訴訟対応等は別途オプション費用がかかります。
相談方法 LINE、メール
支払方法 銀行振込
弁護士法人みやびをおすすめする理由
24時間いつでも無料で相談ができるのは心強いですね!心配な事や不明な点などがある方は、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか?退職できるまで丁寧にサポートしてもらえますよ!24時間いつでも無料で相談ができるのは心強いですね!心配な事や不明な点などがある方は、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか?退職できるまで丁寧にサポートしてもらえますよ!

ご依頼の流れ

FLOW

退職代行を依頼するにあたっての一般的な流れをご説明いたします。

1

ご相談・申し込み

ご相談・申し込み まずは気軽に相談してみましょう。退職代行を利用してみたいと思ったら依頼の申し込みをしましょう。相談・申し込み方法はLINE・メール等が利用できます。まずは気軽に相談してみましょう。退職代行を利用してみたいと思ったら依頼の申し込みをしましょう。相談・申し込み方法はLINE・メール等が利用できます。
2

お支払い

お支払い 申し込みが完了したら支払いをしましょう。お支払い方法はクレジットカードまたは銀行振り込み等が利用できます。支払いが済んだら退職代行スタートです!申し込みが完了したら支払いをしましょう。お支払い方法はクレジットカードまたは銀行振り込み等が利用できます。支払いが済んだら退職代行スタートです!
3

退職完了!

退職完了! あとは弁護士にお任せ!会社とのやり取りを全て代行してもらえますので、最短で即日から円満退職が可能です。新たな一歩を踏み出して本当の自分を取り戻そう!あとは弁護士にお任せ!会社とのやり取りを全て代行してもらえますので、最短で即日から円満退職が可能です。新たな一歩を踏み出して本当の自分を取り戻そう!

※ご依頼の流れは利用する退職代行サービスによって異なる場合がありますので予めご了承ください。
ご依頼の流れについて詳しい内容を確認したい場合は各掲載サービスのリンク先サイトにてご確認ください。

こんな方におすすめです!

RECOMMEND

退職代行のご利用をおすすめしたい方に想定されるケースをご紹介いたします。

こんな方におすすめ01

半田市
大坪町在住
A.Iさんの場合

広告代理店で働く半田市に住むA.Iさん。今の職場に入社してから4年ほど経ちました。雇用契約書では8時半から勤務開始と書いてあるのが、朝の清掃を社員一同で行わなければいけないという規則があり、遅れないように出勤しようとすると朝食を食べる暇もなく出勤するという毎日でした。残業することも増え月換算すると80時間も当たり前。必然的に睡眠時間が短くなっていきました。

『未熟な自分が悪いのだから周りに迷惑だけはかけないようにしないと…』、そのように考えて勤務を継続していたA.Iさんでしたが、ある朝通勤途中で気持ちが悪くなりフラフラして歩けなくなってしまいました。近くにいた人に救急車を呼んでもらい病院にて点滴を受けることになりました。医者からは極度の疲労が原因なので静養しないといけないと聞いて会社の上司に連絡すると、「お前が休むと周りに迷惑をかけることになるんだぞ」と怒鳴られました。A.Iさんは体を壊してしまっては元も子もないと思い、会社を辞めようと考え始めました。しかしながら退職の意思を会社に伝える勇気がなく結局は勤務を継続することになってしまいました。

そんな中で退職代行という業種が存在すると知り、良いかもと思い依頼してみようと決めました。スマホで申し込みの作業を行い、数日後には退職手続きが終了したと知らせが届きました。トラブルなく会社を辞められたA.Iさんは心の重荷を取り除くことができました。

こんな方におすすめ02

半田市
東億田町在住
E.Fさんの場合

半田市在住のE.Fさんが仕事をしているのは宿泊施設の運営を行う会社で、スタッフは200名程在籍していました。E.Fさんはそこで営業事務をしていました。

いまから1年くらい前に職安からの紹介でこの会社で勤め始めたのですが、面接時に聞いた内容では土日祝日は休みで残業も殆ど無いという約束だったはずが実情は違うことに気付きしました。朝7時には出勤しなければならず午前様となる事もしょっちゅうで、残業代は皆無に等しくほぼサービス残業でした。お休みの日も聞いていた話とは違って休みの日には上司のプライベートの手伝いをやらされました。さらには先輩からは「あいつは本当に使えない」「これぐらい聞かなくても分かるだろ普通」等恫喝されることも年がら年中ありました。

始めの頃は慣れていないからと気にも留めずにやり過ごしていましたが、流石に普通に考えてもおかしいと思うようになりました。家族に職場でのことを話すともう会社を辞めた方が良いと助言され、その通りだなと思いました。E.Fさんは退職を考えるようになり会社を辞めますと社長に知らせたところ同意をもらえずにダメだと言われました。そうするうちに上司からは理不尽で陰湿なイジメを受けるようになりE.Fさんは激しく気分が落ち込むような状態になりました。

そのような経緯からE.Fさんは退職代行業を利用することでトラブルなく退職することができました。その後は以前よりも待遇の良い会社に転職をすることが出来ました。

こんな方におすすめ03

半田市
松堀町在住
Y.Aさんの場合

Y.Aさんが以前勤めていた企業ですが、いわゆるブラック企業と呼べるような会社でした。ビジネスホテルの受付スタッフですが始発で出社、終電帰りなどは日常茶飯事で、有給の申請を却下されることも当たり前のことのようになっていました。

会社に入った当初は比較的好調でしたが数ヵ月後には会社は財政難に。勤め先の様子が良くない状態になっていきました。会社で突然罵倒されたり机を蹴られたり物を投げられたりしたことも。そういった状態のため、入社した人が直ぐに辞めてしまうことも増えました。そんな中Y.Aさんは「自分には何も能力がないから転職なんてできるはずないだろう…」と考えつつ3年間程耐えつつも出社を続けていましたが、次第に吐き気がして嘔吐をくり返してしまうようになりました。自身でも今の環境を変えるべきかもと分かってはいたのですがうやむやなままにしてしまっていました。

Y.Aさんがお住まいの住所がある半田市内で代わりに退職の手続きをしてもらえるサービスがあることを知ったのはグッドタイミングだったいえます。これこそ自分が求めていたものだと居ても立ってもいられずサイトからお願いをすると、今後は一切職場に行かなくても特に差し障りはないとのことだったため、お支払いをし教えてもらった書類を届けました。数日後にはお知らせが来て順調に退職することができました。

この度転職をすることができ過去をリセットできたY.Aさんですが、現在の職場は社長の人柄が良いこともあり給料も十分にもらえて、会社からも高い評価を受けることができています。改めて比べてみると前の会社はやはり酷い職場だったかと実感しました。

こんな方におすすめ04

半田市
荒古町在住
O.Fさんの場合

半田市のO.Fさんがブラックな会社で勤め始めたきっかけは、大学の先輩に推薦してもらい大手だったので安定できるかと深く考えず面接に行ったことです。

O.Fさんの業務は商品の卸売の会社の営業サポートを任されていましたが、確かに自分が入った会社がブラック企業らしいと感じたのは仕事量に対し人の数が明らかに足りないのと、退職する人があまりにも多いことでした。その他にもクレージーだと感じてしまうような命令などもよくありました。真夜中まで仕事をさせられることも普通で、休日に個人的な用を頼まれ断ることもままなりませんでした。ミスをすると皆の前で謝罪させられるため睡眠時間もどんどん削られていき口数も減り、同僚と会話をすることもなくなりました。

ブラック企業の悩みといえば、人としての尊厳を失くしてしまったように感じることです。上記のような状況を強いられていたO.Fさんでしたがここに至って離職の決意を固めました。しかしながら会社にどうやってその意志を言うのが良いか苦慮しました。退社の希望を告げたことろで拒否されるだけだろうということは予想できたからです。その為O.Fさんは退職代行サービスに依頼して会社から離職することになりました。

ブラック企業を退職して変わったことは精神的、経済的に余裕が持てるようになったことです。また自分のことに時間が使えるようになりました。ブラックな職場で働き続けると内部にいると普通のように見えてしまいますが、心身共に疲弊してしまうような仕事は避けるべきです。これはブラック企業であるようなら毅然とした態度でもって辞めることを躊躇わないで下さい。

よくある質問

FAQ

退職代行サービスをご利用する際によくある質問と一般的な回答をご紹介いたします。

Q勤務先から問い合わせが着ませんか?

A

電話等の連絡は全て退職代行業者を通していただくよう要請いたしますので企業側から依頼者へダイレクトに連絡があるといったようなケースは滅多にないのではないかと思います。相手によっては直接お客様に電話やメールがいくこともありますが、基本的には応対する必要性はございません。

Q有給休暇の残日数を退職までに使うことは可能?

A

有給休暇は労働者にとって法的に認められた権利といえます。退職の前に有給休暇が残っている場合では消化することができます。当サイトに掲載している退職代行業者でしたら代理人が雇用者側に取得の申し出をすることで、退社するまでに有給休暇を取得できるよう手続きをしてもらえます。

Q転職する際に響くことはないのでしょうか?

A

新しい職場に問題になる可能性はゼロとは言えませんが、フミダスが厳選する弁護士法人運営の退職代行ならそのような事ができる限り防げるよう徹底して対応をしてもらえると思いますのでご心配は無用です。これまで問題になったといった事案は聞かれません。

Q借り上げ社宅などで生活しているケースはどうしたら良いのでしょうか?

A

社宅等に住んでいらっしゃるケースでも退職は可能です。お勤め先に要望を伝えますので多くの場合で会社を辞める日までに引き払っていただけます。退去日などについては代理人からお知らせしてもらえます。

Q職員が不足している勤め先なのですが退職は可能ですか?

A

最近ではそのようなお問い合わせも多くなっています。社会通念上、スタッフが不足している仕事場のケースでもそういった事由は専ら経営者側の理屈と言えますので労働者側でのご心配は要りません。職員が不足している職場といった場合でも問題なく辞めることはできますのでご安心ください。

回答にある対応内容等は利用する退職代行サービスによって異なる場合がありますので予めご了承ください。
詳しい内容を確認したい場合は各掲載サービスのリンク先サイトにてご確認ください。

半田市のエリア情報

INFORMATION

中部地方の愛知県に属する半田市は人口117,925人、面積47.42km2の市。地産品は知多牛・土人形「おふく」「招き猫」・あいぽーくカレー・あいぽーくどて煮・味噌かつのたれなどが知られており、半田山車祭りなどの観光名所が有名です。

半田市役所
〒475-8666 半田市東洋町2-1
TEL:0569-21-3111
HP:半田市公式ホームページ

半田市の労働基準監督署

  • 半田
    〒475-8560 半田市宮路町200-4半田地方合同庁舎2階
    TEL:0569-21-1030

半田市のハローワーク

  • 半田
    〒475-8502 半田市宮路町200-4 半田地方合同庁舎
    TEL:0569-21-0023

お近くの公共施設

  • 半田市立図書館
    半田市桐ケ丘4-209-1
  • 半田運動公園
    半田市池田町3-1-1